ライン

シンポジウム

ライン

開催予定

2012年度の開催予定はありません

ライン

開催済みのシンポジウム等

「レアメタル資源の現状と将来動向ならびに代替材料の 開発に関するシンポジウム」

2011年11月17日(木)~18日(金)
明治大学駿河台キャンパス 紫紺館

基調講演 「レアメタルの現状と日本の課題」 岡部 徹(東京大学 生産技術研究所)
特別講演「レアアース・レアメタル問題における材料技術開発の重要性」 北岡康夫(経済産業省 製造産業局 ファインセラミックス・ナノテクノロジー・材料戦略室)
特別講演 「レアメタル,レアアース問題の克服に向けて-第4期科学技術基本計画が目指す問題解決型科学技術-」坂本修一(文部科学省 研究振興局 基盤研究課 ナノテクノロジー・材料開発推進室)

【電子・光デバイスにおけるレアメタル・レアアース問題と代替技術】
招待講演 「蛍光体におけるレアアースの重要性」 山元 明(東京工科大学 名誉教授)
招待講演 「ZnO 透明電極の特徴と今後の展開:これまでの応用例と今後のさらなる応用への戦略」 山本哲也(高知工科大学 総合研究所)
招待講演 「SiC単結晶基板のレアメタルフリー蛍光体としての応用」 上山 智(名城大学 理工学部)

【希少資源問題における課題と取り組み】
招待講演 「ユビキタス元素戦略による新材料創成」 細野秀雄(東京工業大学 応用セラミックス研究所)
招待講演 「希少金属代替材料開発プロジェクトにおける蛍光体のレアアース低減技術の開発」 赤井智子(産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門)
招待講演 「レアメタル・レアアース資源問題」馬場洋三(石油天然ガス・金属鉱物資源機構 希少金属備蓄部)
招待講演 「レアメタル・レアアースのリサイクル,代替技術による資源確保はどこまで可能か」 原田幸明(物質・材料研究機構)

【レアアースフリー技術への挑戦】
招待講演 「新しい有機発光体の創製と有機ELへの応用-脱貴金属錯体への挑戦-」 安達千波矢(九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター)
招待講演 「量子ドットELの展望」 小林 哲(Samsung横浜研究所)
招待講演 「マンガンのみを賦活した白色LED用蛍光体の開発」 岡本慎二(東京化学研究所 開発室)
招待講演 「蛍光ランプ用Tb, Eu低減蛍光体の開発」 戸田健司(新潟大学 工学部)

Copyright (C) 光電相互変換第125委員会. All Rights Reserved.